MENU
HOME
TOP

Chromeの起動がクソ遅い!プロセス制限で爆速に!!

どうも!大人でもずる休み最高!!そんなクソ低底ブロガーのけんじです。

もうね、chromeの起動がクッソ遅くてイライラするぅっ!!

そうです。起動プロセスが無駄に多く、メモリ消費が激しいんですねえ。

で、今回はこの起動プロセスを制限して爆速起動にしてみようと思います。

起動プロセスを制限する

まず、デスクトップにあるショートカットを右クリックでプロパティーを開きます。

で、リンク先に「 –renderer-process-limit=3」を付ける。※先頭の半角スペースも忘れずに!

あとは、適用してOKでございますヨ。

これでプロセスを制限します。実際には制限した数に+2辺りのプロセスが起動することになります。

動作の確認

タスクマネージャーでの動作確認です。

前回の13とかいう不明なプロセスがだいぶ減りましたねえ。

僕の場合は一秒で開くようになりました。

注意点としてはあまり制限しすぎるとクラッシュします。なので5~3の間にしておくのが無難ですねぇ。

ということで、今回はこの辺でおひらき!!

スポンサーリンク

この記事をかいた人

閲覧どうもありがとうございます。当サイトキャンディースタイルとWordPressテーマのWhite Tigerというサイトを運営しています。まだまだ初心者なので、お見苦しいとこがありますがどうぞよろしく。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はございませんが*の付いている欄は必須項目となります。
なおコメントの反映にお時間がかかる場合があります事をご了承ください。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください