MENU
HOME
TOP

WordPress 新エディタを使わない場合は一行加えるだけでOK

WordPress ver5xxからの新しいエディター「Gutenberg」がクッソ使いにくいというのをよく聞きます。

ま、基本的にWordPressはプラグインなんかで対処してしまえば簡単な事なのですが、絶対的にプラグインを使いたくない派がいてるはずです。

で、そんな場合には、テーマにコードを一行足すだけでOKデス。

↓これをfunctions.phpに追加

/*新エディタ使わない場合*/
add_filter('use_block_editor_for_post', '__return_false');
すると当然ですが、以前のエディタに戻ります。

そもそもエディタがなくなったわけではないので、新エディタが使いにくかったらフックすれば良いだけ。

そんな感じです。( ´Д`)ノ

スポンサーリンク

この記事をかいた人

閲覧どうもありがとうございます。当サイトキャンディースタイルとWordPressテーマのWhite Tigerというサイトを運営しています。まだまだ初心者なので、お見苦しいとこがありますがどうぞよろしく。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はございませんが*の付いている欄は必須項目となります。
なおコメントの反映にお時間がかかる場合があります事をご了承ください。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください