MENU
HOME
TOP
WhiteTiger Ver 1.2.1に更新しました。確認よろしくお願いします。

今更だけどブログにプライバシーポリシーは必要やで!!コピペでオッケー

ブログにプライバシーポリシーは必要やで!!って大声で叫んだけど、実は僕この間までプライバシーポリシーとか書いてなかった。

んで、こちらの美白美人のおねぇさんにコピペさせてもらいました。

あ、これはお母さんには内緒な!?(お尻叩かれるから。 

 

で、しかしコピペしただけとかええんかな!?って思って自分なりにやってみたのがこれ。

プライバシーポリシー | キャンディースタイル

プライバシーポリシーがない方はコピペOKあるよ。

Photo by Vidar Nordli-Mathisen on Unsplash

プライバシーポリシーとは?

そもそもプライバシーポリシーってなんやねんっ!!

外車のメーカー的なもんだと思っていたよ、、(泣)

とりあえず、、みんな大好きフリー百科辞典から抜粋をお借りします。

プライバシーポリシー (英語privacy policy) は、 インターネットウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。

引用元:プライバシーポリシー – Wikipedia

みんなの辞典難しっ!頭痛ぁああ!!

イブクイック頭痛薬DX一箱なくなる勢い。(;^_^A

要するに、てめぇのブログで得た個人情報をどうするかこうするか。でしょ?YES

何に対して必要なのか?

  • ユーザーの個人情報を受け取る手段がある「お問い合わせ」や「コメント」など
  • アクセス解析にGoogleアナリティクスを使用している
  • Cookieを使用したアフィリエイト広告(Googleアドセンスなど)を利用している

これらは大抵ネット上で書かれておりますです。

Googleアナリティクスは意外と盲点だった。

サーチコンソールはよく分からなかったけど同じ扱いでいいと思う。

あまり詳しく説明できる頭がないのでカリッとサクッと説明します。

どのタイミングで必要なのか?

んで、ブログを開始してどのタイミングで必要なのか?ですが、最初っからです。

WordPressだとコメントフォームは初っ端からあるし、アクセス解析もすぐ導入するでしょう。

なので最初っからです。

よく勘違いしてる人が多いのは、アドセンスの審査、Amazonアソシエイトの審査とか広告の審査に運営者情報とかプライバシーポリシーが必要とかいう勘違い。

これ間違いやで!!(炎上希望

だって僕なんもなしで審査受かってるし、審査受かって広告を配信してからいるもんだよ。

だから今更だけど導入した事をさりげなく書いてます。

これでポリシー違反きたらアドセンス消しちゃうんだからね!

プライバシーポリシーの書き方

プライバシーポリシーの書き方は、調べればネット上で雛形とかコピペOKとかゴソゴソ見つかります。(ありがとうございます。

ここで私がよく見てるブログ(おっさんの放課後)の記事を紹介しておきます。

(リンク貼ると泣いて喜ぶそうです

んで、こちらのサイト運営様のおっさん(お兄様)が言うにはこうです。

プライバシーポリシーはGoogleアナリティクス、Googleアドセンス、Amazonアソシエイトなどのサービスをどれか1つでも利用しているブロガーは全員作成しないといけません。 作った方がいいのではなく、作らなければならないという義務です。

素晴らしい!!わかりやすい。

こちらを参考にして自分のブログ用に書き換えていきます。

で、しつこいようですが、完成したプライバシーポリシーがこちら プライバシーポリシー | キャンディースタイル 参考にしてみてね。

表示する場所

基本的にはサイドバーのプロフィールに表示するか、フッターに固定するかでいいと思います。

あ、そうだプロフィールの作り方書いたばっかり、(紹介したいだけ 

WordPressサイドバーに名刺風のプロフィールを表示する方法
WordPressサイドバーに名刺風のプロフィールを表示する方法
カスタムHTMLなウィジェットでプロフィールを表示する人多いけど、WordPressって元々ユーザーごとにプロフィールあるの知ってた??(みんな知ってる てなわけで、これを利用してサイドバーに名刺風のプロフィールを表示する方法を紹介しておきます。 ※追記です。ウィジェット版作ってみました。多分こっちの方がいいです。 仕上がりイメージ 仕上がりイメージはこんな感じですん。長々としてるよりスッキリして、ごっつええ感じ。 名刺風はスタイルの問題なので、あんじょうやってね。 さて、なんでまたプロフィールを作ろうかと思ったか、ですが 以前から、こちらのサイトを参考に「記事下にこの記事を書いた人」を使っていました。 そいで、今回はサイドバーに表示したくなったのでチョイとカスタマイズして書いています。老化した私の脳みそを鍛えるためのメモとでも言いましょうか。 ファイルの編集 で、今回編集するファイルは以下のファイル functions.php sidebar.php style.css この三つになります。 functions.phpの編集 とりあえずコピペ用のコードがこちらです。PHP苦手なので、、分かる人は適当に書き換えてください。 remove_filter('pre_user_description', 'wp_filter_kses'); function user_sns_meta($sns){ $sns['twitter'] = 'Twitter(twitter.com/以降)'; $sns['facebook'] = 'Facebook(facebook.com/以降)'; $sns['googleplus'] = 'Google+(plus.google.com/以降)'; $sns['instagram'] = 'Instagram(instagram.com/以降)'; return $sns; } add_filter('user_contactmethods', 'user_sns_meta', 10, 1); 特に何のひねりもございません。ユーザープロフィールでHTMLを有効にした以外は参考と同じです。 ※SNSのアイコンにFont-Awesomeを使っているので、読み込んでないテーマの場合は以下をfunctions.phpに追記して下さい。 //レンダリングブロックが気になるのでフッターで読み込む function add_footer_styles() { wp_enqueue_style('font-awesome', '//netdna.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.7.0/css/font-awesome.css'); }; add_action( 'wp_footer', 'add_footer_styles' ); style.cssの編集 とりあえず、style.cssに以下の物を追記すると今回の名刺風のスタイルになります。 .the_author { border: solid 5px #eee; padding: 10px; margin: 0; background: #fff; box-sizing: border-box; } .the_author_title { padding: 5px 0 !important; } .the_author_img { width: 80px; float: left; margin-right: 10px; } img.avatar.avatar-80.photo { border: solid 1px #eee; border-radius: 50%; } .the_author_right_section { margin-left: 95px; } .the_author_name { font-weight: bold; } .the_author_text { color: #666; font-size: 75%; } .clr { display: block; clear: both; } #writter-follow { padding-top: 8px; } #writter-follow i { font-size: 18px; } .follow-button { display: inline; margin-left: 10px; } sidebar.phpの編集 記述量も少ないので今回はべた書きにします。 <div class="the_author"> <h4 class="the_author_title">プロフィール</h4> <div class="the_author_img"><?php echo get_avatar( get_the_author_id(), 80 ); // プロフィール画像を表示(サイズ100px)?></div> <div class="the_author_right_section"> <div class="the_author_name"><?php the_author(); // 投稿者名を表示?></div> <div class="the_author_text"><?php the_author_meta('user_description'); // 投稿者のプロフィール情報を表示?></div> </div> <div class="clr"></div> <?php $twitter = get_the_author_meta('twitter'); $facebook = get_the_author_meta('facebook'); $googleplus = get_the_author_meta('googleplus'); $instagram = get_the_author_meta('instagram'); ?> <div id="writter-follow"> <?php if(!empty($twitter)) : ?> <span class="follow-button"> <a class="twitter" href="//twitter.com/<?php echo $twitter; ?>" target="_blank" title="Twitterをフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-twitter" aria-hidden="true"></i></a> </span> <?php endif; ?> <?php if(!empty($facebook)) : ?> <span class="follow-button"> <a class="facebook" href="//www.facebook.com/<?php echo $facebook; ?>" target="_blank" title="Facebookをフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-facebook" aria-hidden="true"></i></a> </span> <?php endif; ?> <?php if(!empty($googleplus)) : ?> <span class="follow-button"> <a class="googleplus" href="//plus.google.com/<?php echo $googleplus; ?>" target="_blank" title="Google+をフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-google-plus" aria-hidden="true"></i></a> </span> <?php endif; ?> <?php if(!empty($instagram)) : ?> <span class="follow-button"> <a class="instagram" href="//www.instagram.com/<?php echo $instagram; ?>" target="_blank" title="Instagramをフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-instagram" aria-hidden="true"></i></a> </span> <?php endif; ?> </div> </div> STINGER PLUSだと、この辺りね。要するに表示したいところに記述するだす。 ※一応ですが、編集は親テーマの物をまるっとコピーして子テーマで編集する事をオススメします。親テーマをアップデートしたらなくなるので。 子テーマがない場合は以下を参考に作ってみてください。 使い方の説明 管理メニューのユーザーからあなたのプロフィールでこんな項目が追加されてるので、必要分入力します。 ※安心して下さい!!はいてますよ。SNSのアイコンは入力が無ければ表示されません。 動作の確認 冒頭の方にも載せましたが、コードの記述に間違いがなければこうなります。 LINE風のスタイル ※コメントをいただいたので、LINE風のスタイルを追記しておきます。急ぎで書いたので、少しCSS荒いです。 あと、背景の画像はbackground-image: url(背景画像のURLを記述してください。);の中に入れてください。 .the_author { border: solid 5px #eee; padding: 10px; margin: 0; background: #fff; box-sizing: border-box; background-image: url(背景画像のURLを記述してください。); background-repeat: no-repeat; background-size: 100% 170px; } .the_author_title { text-align: center; padding: 5px 0 !important; color: #fff; } .the_author_img { width: 80px; margin: 0 auto; padding-top: 90px; } img.avatar.avatar-80.photo { border-radius: 50%; background: #fff; } .the_author_right_section { margin: 0; padding: 0; } .the_author_name { font-weight: bold; text-align: center; padding: 10px 0; } .the_author_text { color: #666; font-size: 90%; } #writter-follow { padding-top: 8px; text-align: center; } .follow-button { display: inline; margin-left: 10px; } 上記のCSSを記述したらこのようになります。プロフィールのフォントカラーは画像の色によりけりですが、変更する必要があるかも知れません。 ブログ書くの苦手な僕なので伝わってるかどうか心配.... 分からなかったらコメントください。

これだとHTMLにリンク埋め込めば簡単だと思います。(LINE風もあるよ

僕は今のところフッターに固定しています。フッターに固定表示する場合はフッターメニューに対応してるテーマだと楽ですよ。

以上!!この記事を書いたのは、脳年齢三歳のけんじくんでした。

参考になったら今度SNSの使い方教えてね(ボソッ

スポンサーリンク

この記事をかいた人

閲覧どうもありがとうございます。当サイトキャンディースタイルとWordPressテーマのWhite Tigerというサイトを運営しています。まだまだ初心者なので、お見苦しいとこがありますがどうぞよろしく。

コメント一覧

2
  • どうも、ポリシーがブレブレのMARYです。
    やっぱり「プライバシーポリシー要る」で良かったんですね。けんじさんに質問されてから超心配でした。自分の少ない記事を削除することになるかも?ってw
    先輩方のわかりやすい説明に感謝です。またちょこちょこ勉強しにきます!

    • あ、どうも逆にお世話になっております。私の知識不足から多大なる心配をおかけして申し訳ありません。

      僕もまだまだ初心者なので大目に見てください。m(__)m

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はございませんが*の付いている欄は必須項目となります。
なおコメントの反映にお時間がかかる場合があります事をご了承ください。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください