MENU
HOME
TOP
WhiteTiger Ver 1.2.1に更新しました。確認よろしくお願いします。

Windowsにオリジナルのアイコンを自由に作成する方法

さて前回こういうシャットダウンのショートカットを作成しました。

Windowsでシャットダウンするタイマーを好きなように追加する方法
Windowsでシャットダウンするタイマーを好きなように追加する方法
ぴよぴよ 仕事から帰ってきてブログ書いたりテーマのメンテナンスしてるとどうも、眠たい!!ていうか気付いたら寝てる。ブロガーあるあるです。 で、そんなWindowsユーザーのブロガーさんに教えたい。 Windowsでシャットダウンするコマンドをショートカットにして好きなように追加していくという、タイマー作成の紹介です。 ショートカットの作成方法 タイマーのショートカット作成 まず、デスクトップで右クリックして「シートカット」をクリックします。 で、タイマーを秒数で指定します。「shutdown /s /t 900」 ここでは「900秒」つまり15分ですが、好きなように秒数を決めてください。 ようするに60分だと「shutdown /s /t 3600」と打ち込めばよいです。 んで、「次へ」をクリックしてください。 分かりやすいように「名前」を付けて「完了」をクリックします。 するとこういったショートカットが出来ます。とりあえず僕は3種類作ってみました。 動作の確認 ここで動作の確認をしてみます。 さっき作成したショートカットをダブルクリックして実行します。 すると「15分後にシャットダウンします。」と教えてくれます。 他に作成したものもちゃんと動いてくれます。 キャンセルのショートカット作成 シャットダウンタイマーの動作確認は出来たかと思います。 んで、みんな思うこと。 キャンセルもほしいやん!!?? んじゃ作っていきましょう。 シャットダウンのショートカットと同じように、デスクトップで右クリックして「シートカット」をクリックします。 こんどは「shutdown /a」と打ち込み「次へ」をクリックします。 ほいでまた「名前」を付けて「完了」をクリックです。 こんな感じになりました。 動作の確認 こんどは「タイマー解除」の動作確認です。 タイマーセットするのと同じようにダブルクリックして実行します。 すると「スケジュールされたシャットダウンは取り消されました」と知らせてくれます。 はい完璧ですね。 あ、あとタスクバーにピン止めしておくと便利ですよ。 するとワンクリックで実行できるので良いかと思います。 これで夜も安心です。ご活用ください(`・ω・´)ゞ ※追記オリジナルアイコンの作成方法も書きましたので、良かったら合わせてごらんください。

 

で、運よく太っ腹な素材屋さん「ICON HOIHOI」を見つけたので、ショートカットにオリジナルアイコンを適用してみました。

そんな紹介です。

作成に必要なもの

とりあえず、作成に必要なものこれだけです。

  • アイコン画像素材
  • 画像編集ソフト
  • 時間とやる気

アイコン画像素材

冒頭でも言ってましたが、アイコンの素材はこちら「ICON HOIHOI」からダウンロードしました。

シンプルな時計。こんなやつです

画像編集ソフト

編集ソフトはアイコン ウィザードを使いました。簡単な作業の時は、これが一番いいです。

インストール

こちらアイコンウィザードをゲットしてインストールしていきます。インストールはウィザードに従って進めていくだけです。

まず、解凍したら64か32環境に合わせて実行してください。

 

特に設定はないので「次へ」をどんどんクリックしていきます。

 

 

文字をいれる

これで準備は出来たました。んで、文字だけ入れたいので「バナー工房」で入れてみます。

まず、画像を選択します。

 

選択したら「画像を加工する」をクリックです。

 

さきほどのICON HOIHOIでダウンロードした時計のアイコンを使います。

 

左側のメニュー「文字入れ」をクリックします。

 

15分用を作るので「15」とだけ入力して、「文字設定を変更・反映」をクリックです。

 

ドラッグで動かせるので位置を決めたら「現在の位置で文字を確定」です。

 

「保存」をクリックすればダウンロードできます。

 

オリジナルのアイコンを作成する

さて、前回こちらで作成したショートカットをアイコンにしていきます。

Windowsでシャットダウンするタイマーを好きなように追加する方法
Windowsでシャットダウンするタイマーを好きなように追加する方法
ぴよぴよ 仕事から帰ってきてブログ書いたりテーマのメンテナンスしてるとどうも、眠たい!!ていうか気付いたら寝てる。ブロガーあるあるです。 で、そんなWindowsユーザーのブロガーさんに教えたい。 Windowsでシャットダウンするコマンドをショートカットにして好きなように追加していくという、タイマー作成の紹介です。 ショートカットの作成方法 タイマーのショートカット作成 まず、デスクトップで右クリックして「シートカット」をクリックします。 で、タイマーを秒数で指定します。「shutdown /s /t 900」 ここでは「900秒」つまり15分ですが、好きなように秒数を決めてください。 ようするに60分だと「shutdown /s /t 3600」と打ち込めばよいです。 んで、「次へ」をクリックしてください。 分かりやすいように「名前」を付けて「完了」をクリックします。 するとこういったショートカットが出来ます。とりあえず僕は3種類作ってみました。 動作の確認 ここで動作の確認をしてみます。 さっき作成したショートカットをダブルクリックして実行します。 すると「15分後にシャットダウンします。」と教えてくれます。 他に作成したものもちゃんと動いてくれます。 キャンセルのショートカット作成 シャットダウンタイマーの動作確認は出来たかと思います。 んで、みんな思うこと。 キャンセルもほしいやん!!?? んじゃ作っていきましょう。 シャットダウンのショートカットと同じように、デスクトップで右クリックして「シートカット」をクリックします。 こんどは「shutdown /a」と打ち込み「次へ」をクリックします。 ほいでまた「名前」を付けて「完了」をクリックです。 こんな感じになりました。 動作の確認 こんどは「タイマー解除」の動作確認です。 タイマーセットするのと同じようにダブルクリックして実行します。 すると「スケジュールされたシャットダウンは取り消されました」と知らせてくれます。 はい完璧ですね。 あ、あとタスクバーにピン止めしておくと便利ですよ。 するとワンクリックで実行できるので良いかと思います。 これで夜も安心です。ご活用ください(`・ω・´)ゞ ※追記オリジナルアイコンの作成方法も書きましたので、良かったら合わせてごらんください。

先ほどダウンロードした「アイコンウィザード」を開きます。

 

「ファイルから開くを」クリック。

 

初期設定のまま「次へ」をどんどんクリックしていってください。

 

どんどんいきます。

 

まだまだいきます。

 

で、「32ビット 64×64 以上の….」にチェックを入れて「完了」です。

 

すると一瞬で仕上がります。

 

作成したアイコンを適用する

まず、ショートカットのプロパティを開きます。

 

で、アイコンの変更をクリックします。

 

なんか注意されましたが、「OK」をクリックします。

 

アイコンを参照します。

 

先ほど編集したアイコンを開きます。

 

で、「OK」をクリック。

 

そのまま適用してOKです。

するとこんな感じで出来上がりました。ちょっと背景が暗いので見にくいですが結構いい仕上がりです。

 

以上であります!!(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

この記事をかいた人

閲覧どうもありがとうございます。当サイトキャンディースタイルとWordPressテーマのWhite Tigerというサイトを運営しています。まだまだ初心者なので、お見苦しいとこがありますがどうぞよろしく。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はございませんが*の付いている欄は必須項目となります。
なおコメントの反映にお時間がかかる場合があります事をご了承ください。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください