MENU
HOME
TOP
WhiteTiger Ver 1.2.1に更新しました。確認よろしくお願いします。

画像アップと挿入時に自動リサイズしてくれるWordPress プラグイン Imsanity が便利!!

ブログの画像サイズが大きいと見る分には綺麗で見やすかったりします。

だがしかし、サーバーの負担とページロードなりを考えてしまう。

なのでどうしても圧縮あんどリサイズになります。 だけど毎回投稿でやってられません!!

で、できればメインカラムにドンピシャなサイズに自動でならないかなぁと探してたら、あるもんですねぇ我らのWordPressには。

Imsanityのインストール

ではまず、プラグインのインストールをしましょう。

※一応初心者向けに書いてるつもりなので分かる方は飛ばして下さい。  

管理画面の左のサイドバーから、プラグイン→新規追加を選択します。

 

キーワード検索から「 Imsanity 」と打ち込み検索します。

 

今すぐインストールをクリックしてインストール後、有効化するだけです。

Imsanityの設定

インストールして有効化したら管理画面の設定にImsanityが追加されていますので、開いて下さい。

アップした画像の設定

「 固定ページ/投稿でアップされた画像 」の項目と「 メデイアライブラリへ直接アップされた画像 」の項目を1番大きいメインカラムのサイズに設定するのが良いですね。

 

メインカラムのサイズを調べる

先ほど1番大きいメインカラムのサイズに設定すると言いましたが、私の場合、自作したテーマなので把握してますが、初心者の方には結構分からなかったりします。 なのでここで少し簡単な調べ方を紹介。  

ブラウザーのデベロッパーツールで調べる

ブラウザーのchromeやfirefoxで「F12」キーを押します。 すると下から、以下のような画面が出てきます。

 

そして、以下のように調べたい要素「記事のカラム」にカーソルを移動して右クリック。そして「検証」をクリックします。

 

次に右側にある部分「スタイル部分」を下にスクロールする。

 

その margin と padding を引いた分の width が私の場合は、630pxという事です。

 

その調べたサイズを先ほどの「 固定ページ/投稿でアップされた画像 」に設定しておけばフルサイズがそれ以上にならないので、最適かと思います。 

めっちゃざっくりだけど、だいたいこれで分かります。  

その他の方法でアップロードされた画像

「 その他の方法でアップロードされた画像 」の項目は、ヘッダー画像「カスタムヘッダー」や背景画像の事です。 基本的にそのままで良いです。

あえて設定するとしたら、ヘッダー画像のサイズにするぐらいでしょうか。  

ファイルの変換設定

「 JPG画像品質 」の部分はWordPressデフォルトの82のまま。

「 BMP形式 」の箇所は、あまり使う事無いですが「はい」を選択。

「 PNG形式をJPG形式へ変換する 」は、ものによると思うので「いいえ」を選択。

一括画像リサイズ項目

すでにアップ済みの画像をリサイズしてくれるありがたい機能です。

※一応ですが、元の画像をリサイズするので 当然元の画像には戻せなくなるので、充分に確認してからリサイズするようにして下さい。 あと、gif画像なんかは元のサイズでなければ動かない事があるので注意が必要です。

終わりに

いかがだったでしょうか? 画像をリサイズしてページの読み込みが少しでも早くなった事で、SEO的にも効果ありかと思います。

サーバー容量の削減にもなるので一石二鳥なプラグインです。ぜひぜひ、あなた様のサイトにもご活用ください。

スポンサーリンク

この記事をかいた人

閲覧どうもありがとうございます。当サイトキャンディースタイルとWordPressテーマのWhite Tigerというサイトを運営しています。まだまだ初心者なので、お見苦しいとこがありますがどうぞよろしく。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はございませんが*の付いている欄は必須項目となります。
なおコメントの反映にお時間がかかる場合があります事をご了承ください。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください