MENU
HOME
TOP
WhiteTiger Ver 1.2.1に更新しました。確認よろしくお願いします。

「WordPress」非公式でもオリジナルテーマに更新通知機能を付ける方法

どうも!台風でアチラへ逝きかけた金髪ボーイでごわす。ようやっとオリジナルテーマのサイトを新設しました。

その際に更新通知機能を付けたました。チョット忘れっぽいのでメモしておきます。

更新通知機能を付ける方法

ライブラリのダウンロード

まず、ライブラリ「Plugin Update Checker」をダウンロードします。こちらで公開されているのでダウンロードしてください。

 

とりあえず、ZIP版をダウンロードします。

ライブラリをアップロード

ファイルを解凍してからテーマのディレクトリにアップロードします。

jsonファイルを作成

jsonファイルを作成します。今回は分かりやすいようにテーマ名で作っていきます。whitetiger-update.json」というファイル名にしました。

で、ファイルの中身は自分用に書き換えてください。

  1. version:最新テーマのバージョンに記載
  2. details_url:テーマ説明ページURLの入力
  3. download_url:テーマのダウンロードページのURLを入力

1と3だけは間違わないようにしてください。

当たり前ですが、jsonファイルは完全にパブリックなサーバーへアップロードしてくださいね。

functions.phpに記述

お次は、呼び出しです。

require 'plugin-update-checker-4.4/plugin-update-checker.php';
$myUpdateChecker = Puc_v4_Factory::buildUpdateChecker(
 'https://テーマサイト.com/wp-content/themes/テーマ名/jsonファイル名',
 __FILE__,
 'テーマ名'
);
意味が分かればどこでも良かったりしますが、エラーが出るのでfunctions.php以外に記述しないようにお願いします。

動作の確認

記述が間違っていなければ、このように通知がきますので詳細を確認してみます。

すると公式みたいに、あんじょうやってくれます。

少し遅れてくるような感じがしました。あまりにも通知が遅い場合は、更新を確認してみてください。

今回参考にした記事はこちらです。ありがとうございました!!

台風のせいで掃除が忙しいのでこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

この記事をかいた人

閲覧どうもありがとうございます。当サイトキャンディースタイルとWordPressテーマのWhite Tigerというサイトを運営しています。まだまだ初心者なので、お見苦しいとこがありますがどうぞよろしく。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はございませんが*の付いている欄は必須項目となります。
なおコメントの反映にお時間がかかる場合があります事をご了承ください。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください