MENU
HOME
TOP
WhiteTiger Ver 1.2.1に更新しました。確認よろしくお願いします。

アイキャッチ画像をエディタで検索・挿入出来る Pixabay images が便利!

記事に合った画像を検索してダウンロード、そしてWordPressのメディアにアップしてから投稿のアイキャッチに設定と…. 正直こういう作業って、めっちゃ面倒くさかったりしますよね?

そこでWordpressのエディタから 画像挿入が簡単にできる「 Pixabay Images 」というプラグインを見つけました。

Pixabay imagesのインストール

WordPress公式ディレクトリにあるプラグインは検索してインストールと簡単ですが、一応初心者向けに書いてありますので分かる方は飛ばして下さい。

プラグインをインストールするには、「 管理画面 」を開き「 プラグイン 」>「 新規追加 」をクリックします。

 

画面右上にある 検索ボックスに「 Pixabay images 」と打ち込んで検索してください。

 

検索して表示されましたら「今すぐインストール」をクリックします。

 

すると「今すぐインストール」が「有効化」に変わるはずなので、忘れずにクリックして有効化しておきましょう。

Pixabay images 基本設定

設定といっても特に必要がないのですが、「language」だけ。

「日本語」を選択。

Pixabay imagesの使い方

画像の検索

プラグインを有効化した時点で、エディターに「 Pixabay 」というタグが追加されていることが分かるかと思います。

 

では実際に「 Pixabay 」というタグをクリックして使ってみます。クリックしたら、以下の画像のようにポップアップ画面が開きます。

 

検索ボックスに目的のキーワードを打ち込み「 search 」をクリックします。

 

するとこのようにキーワード「 パソコン 」に関連した画像リストが表示されます。

画像のダウンロード

ダウンロードなマークをクリックすればダウンロードします。(少し時間かかる

 

Pixabayをクリックするとその画像のページに移管します。(こっちの方が早い

こんな感じでイメージのURLにワープします。

画像を記事に挿入する

直接ダウンロードした場合はそのまま貼り付けてくれます。

が、、しかし画像の詳細を見ると無駄に大きいサイズが貼られております。

特に気にならんかったらいいんですけど。直接サイトからダウンロードした方が良い気がします。

サイトからダウンロードする場合はサイズを選べますし。

デメリット

※ただ一つ難点があります。
サイトが重くなりますのでプラグインのオンオフをしなければいけないので逆に面倒だったりします。
こんな投稿もあるので自分だけではないようですね。

画像探しはO_DANが最強かもしれません。
ブログ画像でオススメなサイトO-DANが素晴らしいよ
ブログ画像でオススメなサイトO-DANが素晴らしいよ
どうも、あいかわらず意味もなくグッドルックスな欧米女性の写真を使いまくってる、むっつりで有名なケンちゃんです。 前々からCCどうたらクレジット表記がなんたら、、、いろいろとややこしい!!すぐに耳くそがたまりそうな話で、自分でもよく理解せずクレジット表記してました。 が、しかし たまにはアフォ~な私も真面目にしらべてみました。あんど、おすすめの画像サイトの紹介です。クレジット表記ってコレね↓ Photo by John Schnobrich on Unsplash オススメサイト えっと本題に入りますぅ。(実はマジメ オススメといったらもうこのサイトオンリーでいいくらい。無料写真サイトを横断検索するというもじりで、オーダンらしいっす。 O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索 このサイトの良さを脳年齢三歳の僕だけど紹介します。 O-DAN(オーダン)のいいところ なんでこのサイトをじっちゃんの名に懸けてゴリ推しするかというと。 日本語で検索して英語に自動で変換してくれる 有名どころの無料サイトの画像をまとめて検索できる 40以上の有名ストックフォトサイトから横断検索できる 世界的有名ストックフォトサイトを横断検索できるのはO-DANだけ(たぶん O-DANの検索対象に『500px( https://t.co/GfyM3isyv4 )』を追加しました!Unsplash、Flickr、そして500px。世界的有名ストックフォトサイトを横断検索できるのはO-DANだけ(たぶんhttps://t.co/kDQnxZJbwx — ねこせんべい (@nekosenbei) February 10, 2017 だ、そうです。(笑) とにかく40以上の有名ストックフォトサイトから横断検索できるというのが、震えるほど嬉しいですね。 /* α版リリース */ ⇒ 高品質な無料写真素材・フリーフォトを40以上の有名ストックフォトサイトから横断検索できるサービス「O-DAN(オーダン)」 http://t.co/kDQnxZJbwx — ねこせんべい (@nekosenbei) October 13, 2015 O-DAN-(オーダン)の使い方 さて、おふざけとオモチャは置いといて、ちゃんと紹介します。 まず、O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索へアクセスすると、、このようなカッチョ前なトップページが表示されますので、なにか検索してみます。 とりあえず自然と打ち込んでみました。素晴らしい!!Natureと検索してくれてます。 左側がいわゆる40以上といわれるサイト群です。で、Unsplashをクリックしてみると、なんと先ほど見たPexelsに打消し線が付くというジェントルメンなサイトで素敵です。 気になるのが、クレジット表記です。以下はUnsplashのポリシーです。 LicenseAll photos published on Unsplash can be used for free. You can use them for commercial and noncommercial purposes. You do not need to ask permission from or provide credit to the photographer or Unsplash, although it is appreciated when possible.More precisely, Unsplash grants you an irrevocable, nonexclusive copyright license to download, copy, modify, distribute, perform, and use photos from Unsplash for free, including for commercial purposes, without permission from or attributing the photographer or Unsplash. This license does not include the right to compile photos from Unsplash to replicate a similar or competing service.Questions? Read our FAQ. 引用元:License | Unsplash Google翻訳からですが、このようなことを書かれています。 Unsplashに掲載された写真はすべて無料で使用できます。 あなたは商業的および非営利的な目的のためにそれらを使用することができます。 可能であれば感謝しますが、写真家またはUnsplashからの許可を求めるか、クレジットを提供する必要はありません。 ということです。 つまりは、Unsplashに限ってはクレジット表記はいらないんです。pixabayもそうですが、ただ可能であれば感謝しますが、とあったので僕は載せてます。 けんじ 感謝して下さい。(笑) ただ、途中で変える例外(パターン)もあるようなので、正直なところ表記してるのが無難かもしれません。 まとめ まとまってないや、ごめんなさいもっとちゃんとまとめておきます。(笑)

まとめ

このプラグイン「 Pixabay Images 」は、私がよく利用させていただいてるPixabayという画像サイトのWordPress用プラグインってとこです。

プラグインで検索した画像は著作権フリーなので気にせずに貼ることができますので、わざわざフリー素材を探さなくてもいいため、時間短縮にもなり記事投稿がはかどるかと思います。

ただ重たいという難点を除けば、めんどくさがりな僕には最強ツールだったりします。

まだ使っていないという人は、ぜひご活用を!(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

この記事をかいた人

閲覧どうもありがとうございます。当サイトキャンディースタイルとWordPressテーマのWhite Tigerというサイトを運営しています。まだまだ初心者なので、お見苦しいとこがありますがどうぞよろしく。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はございませんが*の付いている欄は必須項目となります。
なおコメントの反映にお時間がかかる場合があります事をご了承ください。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください